辻四郎ギター工房

〒939-1923
富山県南砺市下梨1040
TEL 0763-66-2372

辻四郎プロフィール

辻四郎ギター工房 TOP > 辻四郎プロフィール

夢を追って

夢を追って

 大自然の五箇山の中で生まれた育った辻は、小さい頃から音楽に惹かれていき特にギターに興味を持っていた。そんな辻はギター職人になりたいという思いが膨らみ、ついに夢を追って五箇山出身者が創設した京都にある「茶木弦楽器製作所」の門を迷わずに叩いた。

大変厳しい修行時代を乗り越え、日本で最初の単板削り出しのジャズギター製作を始め、チャキピックギターの名声を確立させる。さらに、アンジェリコ・ダキスト・ギブソン等多くのオールドギターの修理も手掛けながら、日夜研究開発に精進していった。

Uターンそして独立

 日本トップクラスの技術を身に付けた辻は、いつかは生地で頑張りたいと考えており、五箇山にUターンし活動拠点を移して「辻四郎ギター工房」を創設した。
 しかし、北陸独特の湿気の多い気候にギターの原木や原材料が変形したりして、それは苦難の連続であった。
そしてついに、日本で最初のオールハンドメイドジャズギター“T And JooDee”を世に送り出した。
辻独自の開発研究の集大成として製作したこのギターは、多くのジャズギタリストの絶賛を浴びた。

S.Tsujiギター

S.Tsujiギター

 辻の製作したジャズギターは、パワー・フラットレスポンス・プレイヤビリティ共、最高のクウォリティーを備えていると高い評価を受け、ジャズギター製作家の第1人者としての地位を不動のものとした。

 そんな辻の技術を知ったツムラコレクション(世界各国のバンジョー収集)で有名な津村氏からバンジョーの修理の依頼を受けるようになり、世界各国の多種多様なバンジョー修理も手掛けている。そして津村氏から辻四郎の名を世に出さないとだめだと助言を受けブランドを「S.Tsuji」と改名した。

 辻は顧客からの各種の要求に対して、「絶対にできない」と言いたくないと言う。それは、辻の今後も続くたゆまぬ未来への挑戦の証である。
* 磨き抜かれた技が音を織りなしていく ・・・・・ S.Tsuji

越中五箇山麦屋節保存会

 常に故郷に熱い想いを抱く辻は、越中五箇山麦屋節保存会の世話方としての多忙な顔も持っている。10年前までは唄い手として活躍し、その聞きやすく軽やかな唄声がCDやテープに録音され永久に響いていくことになっている。
20年以上前から仕事の合間を抜って子供民謡の指導者として、平小・平中・平高校の児童生徒に対し、温かく誠意を持って指導しており平成18年、平高校が文化部のインターハイとも呼ばれる「全国高等学校総合文化祭」で日本一に輝いた時には感動で胸が熱くなり、涙が止まらなかったそうだ。

現在は、今までの活動等が多くの方の評価と信頼となり、越中五箇山麦屋節保存会会長や第2代平文化協会会長の要職にも就いている。
益々多忙になることは覚悟の上であり、熱く燃える辻の思いは今後も揺るぐことは無い。

辻 四郎(つじ しろう)

1945年 五箇山生まれ
住所 南砺市下梨1040

・辻四郎ギター工房代表
・越中五箇山麦屋節保存会 会長
・平文化協会 会長
・五箇山麦屋まつり実行委員会 副実行委員長

TOPへ戻る

Copyright(c) 2014- 辻四郎ギター工房・Tsuji Shiroh guitar studio All Rights reserved.