辻四郎ギター工房

MENU

伝統工芸とのコラボ

TOP伝統工芸とのコラボ

富山ブランドを結集した新たなギターの創造

 辻四郎ギター工房は、マーチンやギブソンといった一流メーカーのギター修理から学び、試行錯誤を続けてきた歴史をもちます。そのため、ギター装飾等も一流メーカーを手本にしてきた部分がございます。
 そこで当工房では、装飾においてさらなるオリジナル性を高めるべく、地元富山県の伝統工芸ならびに県産材に着目し辻四郎ギター工房が培ってきたギター製作とコラボさせることで、独自のギターを生み出すことに着手いたしました。

オリジナル性の高いデザインへ 富山の伝統工芸装飾コラボ

 富山県は江戸時代に、加賀藩が行ったの文化政策の影響が色濃く残っている地域です。特に五箇山和紙、漆器、彫刻、象嵌、螺鈿細工といった技術が長い歴史の中で発展しました。
 いずれも長い年月をかけて富山で発達した和の装飾技術です。当工房ではこの技術に着目し、ギターの装飾に用いました。「洋楽器」であるギターに、「和」の装飾を加えることで、オリジナル性の高い装飾デザインギターを製作いたしました。
 ギターの魅力は楽器の音色と美しさにあります。最高の音質と歴史ある装飾技術が加えられた至高のギターです。

富山県産材を使った新たなギターを創造

 ギターは主に海外のトーンウッドで作られます。洋楽器であるギターは、海外の木材と相性が良いためです。しかし近年海外のギターに使用されるトーンウッドが減少傾向にあり、さらにワシントン条約で伐採本数の規制がかかるようになりました。
 これにより日本に輸入されるトーンウッドが減少し、材料不足が懸念されています。そこで当工房では富山県産の木材をトーンウッド化するプロジェクトを立ち上げ、試行錯誤をつづけています。
※2021 年現在ではまた開発段階のため、販売はしておりません。

  • 商品一覧
  • PHOTOカタログ
  • 音源カタログ
  • 試奏できるSHOP
  • オーダーメイド注文はこちら
  • リペア 修理のご依頼はこちら
  • お問合せ
  • 辻四郎ギター工房BLOG