辻四郎ギター工房

〒939-1923
富山県南砺市下梨1040
TEL 0763-66-2372

辻四郎ギターの特長

辻四郎ギター工房 TOP > 辻四郎ギターの特長

ステージに最高の音が響き、抜群の低音を奏でるギター

 ギターは、弦を弾きボディで音を響かせる楽器ですがその種類は千差万別にあり、材質、製造、方法、形状、調整等により音色が異なる繊細な楽器です。
 辻四郎ギター工房では、ステージでの演奏に重点を置き、演奏者の奏でる音楽をより遠くにまで響かせ、観客の方に質の高い音を届けるプロギタリスト仕様のギターを主に製作しております。

辻四郎ギターの特長

世界最高峰の音質を奏でる低音構造

世界最高峰の音質を奏でる低音構造

 演奏者の音をより遠くまで響かせる秘密は、ギターの低音を響かせる構造にあります。
辻四郎ギター工房では、低音の響きが最も良くなるよう50年以上にわたり創意・工夫を重ね独自の構造を生み出しました。
それが「低音構造」です。
低音構造の最大の特徴は、ボディの板の厚みです。
一般的なギターよりも厚めに設定した表板・裏板が、ギターの低音をより遠くまで響かせます。

ギターの持つ構造的な短所を長所に

 ギターは、弦の振動がボディに伝わり、表板が振動することで「音」が生まれます。その構造上ボディの表板・裏板が薄いほど振動しやすく、厚いほど振動しにくいため、ボディの板を厚くする低音構造は、一見短所に見えます。
事実、ただ厚いだけの表板・裏板は音を籠らせ音量が小さくなります。

辻四郎ギター工房ではこのことも踏まえたうえで、ボディの板を厚くすることで生まれる質の高い低音を最大限に引き出すため、材質、形状、響棒などあらゆる面から改良を重ね、ボディの板が厚くても、音がよく響くギターを実現しております。

ビジュアル・構造共に美しく

ビジュアル・構造共に美しく

 ギターの魅力は、良い音が表現できることや演奏時に疲れないネック形状とビジュアル面の美しさです。
演奏者に良い音と、演奏時の美しさを提供することを重視し、形状、仕上げ、装飾に美しさと華やかさを兼ね備えたギターを製作いたします。

TOPへ戻る

Copyright(c) 2014- 辻四郎ギター工房・Tsuji Shiroh guitar studio All Rights reserved.