辻四郎ギター工房 BLOG

辻四郎ギター工房

〒939-1923
富山県南砺市下梨1040
TEL 0763-66-2372

音源カタログ

辻四郎ギター工房 TOP > 音源カタログ

S.Tsuji (辻四郎ギター工房)Style 5K Soprano Ukulele


富山県の南西部に位置する五箇山の南砺市(旧平村)に工房を構える辻四郎さん。
辻四郎さんは1961年に茶器弦楽器工房で楽器製作のキャリアをスタートさせてから58年以上もの間、ギターを中心とする楽器製作一筋で過ごし、業界内ではまさに生きるレジェンドとしてリスペクトされています。特に名器とされる60年代終盤のChaki P-1 , P-2, P-3は辻氏の手により製作され今もヴィンテージ市場では高い評価をされています。
1988年には津村コレクションで世界的に有名な弦楽器収集家出ある津村昭氏と出会い、膨大な数の稀有なヴィンテージ楽器の修理を担当しました。そのことがマーチン、ギブソンをはじめ、ダキストやアンジェリコなどの内部構造に精通する土台となり、辻さんのキャリアをより盤石なものにしました。
本楽器はウクレレの伝説的名器、Martin 5Kを現在の辻さんの手により復刻させたものです。マーチンのウクレレ同様、構造がしっかりしており、新品の状態からわかりやすい音が出るわけではなく、鳴らし込んでいくことで味わいが出てくる、深みのある楽器です。バインディングはメイプルで仕上げ高級感があります。今流行りのフロロカーボン弦ではなく昔ながらのナイロン弦を張っています。ハワイアンコアの木目は目の覚めるような美しさです。
現時点のサウンドは、動画を参照ください。もちろん本来の音は使っていく中でもっともっと出てくると思います。

ボディシェイプ:ソプラノ
トップ:ハワイアンコア5A
サイドバック:ハワイアンコア5A
ネック:ホンジュラスマホガニー
フィンガーボード:エボニー
ナット&サドル:牛骨
ナット幅:35mm
スケール:345mm

S.Tsuji Guitars DA-17

富山県の南西部に位置する五箇山の南砺市(旧平村)に工房を構える辻四郎氏。
1961年に茶器弦楽器工房で楽器製作のキャリアをスタートさせてから58年以上もの間、ギターを中心とする楽器製作一筋で過ごし、業界内ではまさに生きるレジェンドとしてリスペクトされています。

1973年に独立後は、日本における単板削り出しのアーチトップギターのルシアーの第一人者として活躍していました。ヴィンテージギターの世界的のコレクションの一つである「津村コレクション」のリペアを担当したり、日本に駐留していた米兵が残していったギブソン、マーチンなどの修理をこなしてきたことで、本物を知るルシアーでもあります。2015年からは息子の隆親氏と二人で製作しています。

今回入荷したDA-17は、アーチトップギターのレジェンドであるジミー・ダキストのニューヨーカーモデルをモチーフにした17インチサイズのギターです。フローティングタイプのピックアップGuild Dearmond RHYTHM CHIEF 1100をマウントしており、コントーロールはピックガードに1Vol 1Toneです。ジャックはピックガード裏にありありますが、ボディにジャック加工をご希望される方は、辻工房で無料にて対応致します。

ハンドクラフトギターショーモデルで、多くのプロも絶賛したモデルです。
サウンドは動画を参照ください。

ボディシェイプ:17インチ(ニューヨーカースタイル)
トップ:シトカスプルース単板削り出し
サイドバック:ハードメイプル
ネック:ハードメイプル1P
フィンガーボード:エボニー
ナット:牛骨44mm
スケール:628mm
ブリッジ&テールピース:エボニー
ピックアップ:Guild Dearmond RHYTHM CHIEF 1100

S.Tsuji P-1 Model Natural

今回、伝説化したChaki勤務時代のP-1をモチーフにトップ、バックは当時と違い、現在の辻さんの技術をあますところなく発揮していただくため単板削り出しで仕上げています。塗装はラッカーフィニッシュです。今回は材料の木目の美しさを生かし、初めてのナチュラルフィニッシュです。

ジャズギターとしてはもちろん、ブルースやスライドプレー、鳴りが豊かなためフラットトップギターのような使い方も出来、弾き手によっていかようにも使える可能性に満ちたギターです。

サウンドは動画を参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=xfwoWpxjVGA

ボディシェイプ:17インチ
トップ:シトカスプルース単板削り出し
バック:ハードメイプル単板削り出し
サイド:メイプル単板
ネック:ハードメイプル1P
フィンガーボード:ローズウッド/0フレット仕様
ナット:牛骨44mm
スケール:648mm
ブリッジ:エボニー

富山県の南西部に位置する五箇山の南砺市(旧平村)にある辻四郎ギター工房。
1961年に茶器弦楽器工房で楽器製作のキャリアをスタートさせてから50年以上もの間、ギターを中心とする楽器製作一筋で過ごし、業界内ではまさに生きるレジェンドとしてリスペクトされています。
特に名器とされる60年代終盤のChaki P-1 は辻氏の手により製作され今もヴィンテージ市場では高い評価をされています。
特にコントラバスの製作からヒントを経たアーチトップギターの製作技術においては絶対の自信を持っており、年月を経てもトップの変形がほとんどない良質な楽器を生み出し続けています。長年にわたり創意・工夫を重ねて生み出された「低音構造」と呼ばれる構造がその秘密で、一般的なギターよりも厚めの材を削り込むことで強度を確保します。
当店は東日本で唯一の辻四郎ギターを取り扱う店舗として認定され取り扱いさせていただいております。

Blue Guitars - 布川俊樹 Toshiki Nunokawa meets Shiro Tsuji / L-5 Model (1920s)

先日Blue Guitars さんで開催された「布川俊樹 ジャズギターの金字塔 ライブ&ワークショップ」
の中で辻四郎ギター工房製のShiro Tsuji / L-5 Model (1920s)の演奏動画です。

Blue Guitars - 布川俊樹 Toshiki Nunokawa meets Shiro Tsuji / ES-150 Model (1930s)

先日Blue Guitars さんで開催された「布川俊樹 ジャズギターの金字塔 ライブ&ワークショップ」
の中で辻四郎ギター工房製のShiro Tsuji / ES-150 Model (1930s)の演奏動画です。

「五箇山ギター職人の思い」辻四郎

令和元年5月21日放送 「報道ライブBBT」 富山テレビ放送
 
 

辻四郎ギター工房 Shiroh Tsuji Guitars  [LAST GUITAR]

東日本で唯一、辻四郎ギター工房製、「S,Tsuji」ブランドの製品を取扱って頂いている
「LAST GUITAR」さんが製作した、辻四郎ギター工房の紹介動画です。
大変すばらしい動画に仕上がっておりますので、是非ご覧ください

Blue Guitars - Shiro Tsuji / 1930s ES-150 Model - 浅利史花 Fumika Asari (THGF2018)

Blue Guitars - Shiro Tsuji / 1930s ES-150 Model - Daichi Inoue 井上大地

Blue Guitars - S.Tsuji(Shiro Tsuji) 辻四郎 - 1930s ES-150 Model

TOPへ戻る

Copyright(c) 2014- 辻四郎ギター工房・Tsuji Shiroh guitar studio All Rights reserved.